企業の躍進と継承のカタチに革新を。

会社概要 | よくあるご質問 | M&A専門家の方

株式譲渡

会社売却を考えるオーナーにとっての用語の重要度

★★★★☆4 重要

■一般的な意味

文字通り株式を他社・他者へ譲渡すること。

 

■会社売却を考えるオーナーにとっての意味あい

M&Aのスキームの1種類であり、日本のM&Aにおいて最も主流のスキームと言えます。

特定の事業を切り出して売却する事業譲渡と異なり、会社の所有権そのものを譲渡する形になります。

※事業譲渡との違いは「株式譲渡と事業譲渡との違い」をご覧ください

 

事業承継やバイアウトに有効なスキームで、下記のようなメリットとデメリットがあります。

 

メリット

  1. 比較的簡素な手続きで経営権を獲得できる
  2. 株主(オーナー)主導で行うことができる
  3. 持ち株比率に応じて柔軟な資本設計が可能

デメリット

  1. 株主が分散している場合取りまとめが難しい
  2. これまでの株式発行の瑕疵(かし)が支障になる場合がある
  3. 簿外債務を引き継いでしまう可能性がある(※簿外債務については「会社売却で問題となる簿外債務」を参照)
  4. 営業権の計上や償却ができない

まずはお気軽にご相談ください
お電話の場合: 0120-546-814
※平日9~18時 土日祝日除く
Facebookページでも新着売却案件紹介しています
いいね!ボタンを押すと新着情報がタイムラインに流れます

page top